忍者ブログ
ライトノベル・フリーゲームの感想など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《もしもこのトランクを拾った方がいたら絶対に開けないでください。人にとって危険な武器が入っています。開けない限り危害はありません》

 混乱する事故現場の中で、相沢遼一が託されたひしゃげたトランク。その中には精巧な人形のような一糸纏わぬ少女が入っていた――。謎の少女を連れて、先の見えない「禁断のゲーム」が始まる!

 

 角度によっては手乗りタイガーに見えなくも無い謎の少女と共に、東京を舞台にした生き残りゲームを繰り広げる土橋さんの新シリーズです。実はイラストが白身魚さんでなかったので土橋さんの作品と気づかずスルーしてました……。「禁断のゲーム」と帯に書かれてる時点で気づくべきでした。
 過去シリーズが好きな人はもちろん、バトルロワイアルが好きな人も楽しめる安心のクオリティ。裏切りと疑心暗鬼のドロドロした部分は薄くなっていく(土橋作品基準で)傾向にありますが、ゲームによる現実への被害が拡大していってると思います。この先どうなることやら。

 驚いたのが、「扉の外」の頃には考えられないほど前向きなラストであることです。扉2巻の、疑心暗鬼の果ての嘘くささしかない対話もそれはそれでおもしろいのですが、今回の遼一と奈々の会話は違和感がなく、そして未来があると思いました。やっぱり終わり方としてはこういう方が気持ちがいいです。2巻が発売したってことは平穏は短いものなのでしょうけど。


 新シリーズもいいけどツァラトゥストラの階段4巻を出して欲しいというのが正直なところ。あれでは中途半端すぎるというのと、ラプンツェルも「3」で……というより尻切れで終わってしまうのではと不安なのです。

PR
 なんか新しいマスコットができてたんですね。地デジカ。
 実物よりも著作権問題のほうを先に知ることになったのはどうかと思いますが……。
 まあ「二次創作を黙認します」とは言えないために「断固として厳しく対応する」なんて言葉が出てしまったとも思えます。他に言い方はなかったんでしょうかね。けど言ってしまったからには……やるんですか、対応。
 

 行き過ぎた労力は「どうして地デジ化推進するのか」をPRするほうにまわしたほうがいいと思います。電波の「空き」が少なくなってるので仕方ないんですから。
 そこそこ騒いだら飽きられそうな感じなので深刻になることはないと思うんですけどね。


 ところで「ぷっすま」はまだやってましたが、なんだか物足りないです。草なぎのいないぷっすまに未来はにいので草なぎさんはやくきて~はやくきて~。
 というか「すま」じゃなくなってるし。



このまま…、逃げ切れるだろうか?
…でも、選択肢は一つしかない。
やるしかない。
伸るか反るか、よ―――!

 

 ザッピング形式の中編ノベルゲームです。
 不幸な少女・相川幸が「鬼を探し出してくれたら願い事をひとつかなえてやる」と言う天狗に出会い――。
 登場人物一人一人のシナリオ……不幸なまま終わってしまう話を全て読み終えると、本当のエンディングへ至る最終話をプレイできます。選択肢は難しくないので気軽にプレイできるかと思います。

 個別のシナリオが不幸すぎる分、ハッピーエンドへ導けたときは、単にクリアするより嬉しさも倍増です。

 OPにはテーマソングもあってかなり凝っています。サウンドテストがあれば繰り返し聴けるのにw


【郷愁花屋】
 http://nfs.boo.jp/




夏休みに入ってすぐ、学園の連中とともに
御六島(みろくじま)への9日間の旅…

それは平穏無事に終わるはずの旅

しかし…

首は飛び回り
クラスメイトはレイプされそうになり
しまいには島を×××されて

そして死ぬ
いつかの負い目に さいなまれながら

 

 期待のファンタジーアクションノベルの体験版です。
 突き抜けた設定、怒涛の展開、異様過ぎる仮面。とにかく凄すぎます。
 初めて見るタイプの演出に驚かされました。やめて、メッセージウィンドウのライフはとっくにゼロよ! 
 シナリオはもちろん、CG・サウンド・スクリプトに至るまで一人で制作されてるそうで、それでこのボリューム、このクオリティのものを作り上げたというのはお見事。プレイした感覚ではまだ序盤ですし分岐がある可能性を考えると完成まではまだまだ苦労を重ねるでしょうけど、ゆっくりと納得いくまで作って欲しいと思います。
 次は是非CG鑑賞もつけてほしいところです!


【LAST WHITE】
http://lastwhite.com/



 神様ノ子守唄―ツギハギ殺人事件―の続編で、今回は伝奇ノベル!?
 前回の事件から3ヵ月後、今回は光吉が霊媒師同士の戦いに巻き込まれます。

 未来予知に等しい勘、永久武装、○符、というワードを見ての通り、バリバリの異能バトルが繰り広げられます。最も気になるキャラがでてきてくれて嬉しかったですw(バトルには関係ないですが)
 次々でてくる設定はちょっとうまく飲み込めない部分もあったのですが、作者さんのスタンスを考えると気にせず作ってもらったほうがいいのかなと思いました。
 次回が非常に気になる終わり方の続きは、最終章「―夢魅人の夜―」で。完成を心待ちにしています。

 

【熊月温泉】
http://kumaduki.s145.xrea.com/

プロフィール
HN:
ツカサ
性別:
男性
自己紹介:
【お気に入りキャラ】
シャルロット=デュノア
西行寺幽々子
キュゥべえ
折原臨也
ハザマ

・メールアドレス
 tukasa03bkm※gmail.com  (※→@)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[01/19 YH]
[08/20 ツカサ]
[08/19 まるとんとん]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]