忍者ブログ
ライトノベル・フリーゲームの感想など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 香山家に代々伝わる「天地の瓢(こひょう)」と「無我の匣(はこ)」。
 匣には鍵がかけられていて、瓢には鍵が入っている。ただし鍵は瓢の口よりも大きく、取り出すことができない。50年前の香山家当主は、鍵を瓢の中に入れ、それを息子に残して自殺したという。
 興味を持って香山家を訪れた西之園萌絵は奇妙な事件に巻き込まれる……。
 

 森博嗣作、S&Mシリーズの5作目です。
 読む順番がいい加減ですが……ええと、時系列シャッフルです!
 今回のタイトルは「封印再度」。読み終わった時に思い返すと、うまいこと考えたものだと思います。Who Inside的な意味で。
 事件は密室で起こるのですが、これが自殺か他殺かもわからないし凶器も見つからない、といった謎だらけの事件。真相は……毎度の如く「わかるか!」って感じなのですが、ちょっと専門知識がないと思いつかないんじゃないかと。でも一応伏線はそこかしこに張ってあるので卑怯とも言い難いです。この発想は凄いんですけどねw


 事件の謎以上に(?)おもしろかったのが犀川先生と萌絵の関係です。とらドラ読んでるときくらいニヤニヤしてしまいました……。
 しかし萌絵の行動は褒められたものではないというか、作品が違えばフルボッコになってますね。まあ似たようなことは誰でも考えると思うんですけど、一方的に自分が満足するだけですしね。
 でもなんだかんだで元の鞘に収まる二人は、やっぱり信じあってるんだな、とも思いました。


 萌絵「カッとなってやった。反省はしていない。機会があればまたやりたい」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ツカサ
性別:
男性
自己紹介:
【お気に入りキャラ】
シャルロット=デュノア
西行寺幽々子
キュゥべえ
折原臨也
ハザマ

・メールアドレス
 tukasa03bkm※gmail.com  (※→@)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/19 YH]
[08/20 ツカサ]
[08/19 まるとんとん]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]