忍者ブログ
ライトノベル・フリーゲームの感想など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カカカ……! 愉快愉快……!
 
 仲の良かった者が… 
 些細な誤解… つまらぬすれ違いで… 仲違い…!
 醜く言い争う様は………

 いつ見ても… 楽しい…!

 ククク… 垂涎垂涎…!
 お願いだから… 頼む…!

 このまま一生… 啀(いが)み合ってくれっ…
 
(「賭博堕天録カイジ」より)

 

 なんちゃって。
 今回の主人公は前回の「ゲーム」に負けたクラスの高橋新一。
 新たなフロアを見つけて拠点を移した彼らだったが、そこには更に過酷なゲームが待っていた!


 前回物足りなかった要素を盛り込んで、ゲームが更にえげつなくなります。人間同士の争いは一番激しくなりますが、3冊の中で一番おもしろい巻だと思います。
 まあ、ただ極限状況の中に希望を求める人にはあんまり向かないかもです……。



 えーと、女性って怖いですね!(((( ;゚Д゚)))
 前回の展開では出てこなかった不良一味が霞んでしまいますよ。極限状況では女性のほうが強いとか書いてましたし、作者の土橋さんは女性に何かトラウマでもあるんでしょうか。


 今回のゲームは内容がエスカレート……「死」と「時間制限」を設けたので緊張感が増したと思います。やっぱり混乱を起こすには必要な材料です。でも負けたときのペナルティは大きくなってますが、勝ったときの報酬がしょぼい気がします。割にあわないというか。なんとなく「勝ったところでどうするんだ」という考えが抜けません。仕掛ける側が本気で殺しにかかってきたり、勝者に莫大な報酬が用意されている作品を見てるからかもしれません。


 相変わらずキャラたちの希望は薄い……。
 最後に「感情とは醜いものではないのでは」という下りがありましたが、あの有様の後では素直に信じられませんw まあこれがこの作品の味なのかもです。いいんでしょうかそれで。


 希望があるとすれば蒼井? 彼女が今回のMVPですからね。ラストシーンでは「SAW」のテーマが頭の中で響いてましたw 素で疲労してるのか演技なのかよくわからないですけど、肉体が精神についていってない気はします。エロ要員もこなせるだけに退場してほしくないですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ツカサ
性別:
男性
自己紹介:
【お気に入りキャラ】
シャルロット=デュノア
西行寺幽々子
キュゥべえ
折原臨也
ハザマ

・メールアドレス
 tukasa03bkm※gmail.com  (※→@)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[01/19 YH]
[08/20 ツカサ]
[08/19 まるとんとん]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]